エントリーシート 例|内定への手引き

エントリーシートの例、エントリーシートの書き方、自己分析のコツなどを公開中の就職支援ブログ!リクナビに次ぐ就職サイト、日経就職ナビを活用した就職対策法。

面接のコツ

1、面接の正攻法

面接で心がけることは、

1、自分がどんな人間で
2、何がやりたいのか


これを的確に表現すること、それだけです。

ただ、上記2点を表現する際に、
単純に「私は○○な人間で、○○がやりたいです」
と言っただけでは不十分です。

面接は就職活動で唯一、
「学生と採用担当者が会話をする場」なのですから、
口に出す言葉以外でも自分を表現しましょう。


例えば…

目を見て話す

もしあなたが「私は真面目で誠実な人間です」
とPRしていたとして、
採用担当者の目を一切見ることができなかったとします。

おそらく採用担当者は
「この子、本当に誠実なのかなあ?」と思うでしょう。


このように、自分の自己PR・自己分析などと照らし合わせて、
???と思ってしまう行動を取ってしまうと、
おそらく面接通過は難しいものになってしまいます。

逆に、自己PRと照らし合わせて
一致している行動を取っていれば、
面接で話す言葉にも非常に説得力が出ます。

自分のPRに合った行動、態度を出せるように心がけましょう!


また、面接のテーマは
しばしばその企業のことや
その企業の属する業界のことだったりします。

例えば…

過去に証券会社で「他の証券会社ではなくうちの会社を志望する理由は?」
というテーマの質問がありました。

こんなときに、各大手証券会社の違い、地場証券との違い、様々な証券会社の特徴などを知らないと…

面接で落ちる可能性は高くなります。

少なくとも自分の受ける業界の分析はやっておきましょう。

就職偏差値チェッカー搭載|就活居合斬り! ← 業界情報掲載
(↑クリック後、中段「業界別・傾向と対策」等を参照)

日経就職Navi ← 日経新聞・日経ビジネス無料購読等
(↑クリック後、右上「日経のニュース」クリック)


2、面接の裏技

面接であなたが対面する人事担当者や役員は、
その会社を代表する社員です。
その会社のこと、その業界のことを知り尽くしている人達です。

そんな人に「この学生は使えそうだ!」と思わせるテクニックとして、

その業界で勢いのある新興企業の名前を挙げる。

という方法があります。

例えば…

あなたが楽天やソフトバンクの採用を受けているとします。
おそらく集団面接の際、サイバーエージェントなどの他の有名な
IT系の企業を受けている、という就職活動生は多いでしょう。

そこでもし、あなたがドリコムという最近マザーズに上場したばかりで非常に勢いがあるが一般的にはさほど有名でないIT企業の名前を出したとします。

おそらく面接官は「この子は少し違うな……。」という印象を受けるでしょう。

自分の受ける業界の勢いのある新興企業を調べておきましょう!

また、SPI攻略法グループディスカッションのコツと同様に、事前に友人やネット(みんなの就職活動日記)を使って面接でどんなことを聞かれるかを調べておきましょう。SPIやグループディスカッションと同じで、これが分かればかなり有利になります。


***************************************************************
【就職ランキング】  ←  ランキング順位急上昇中!

 | HOME | 

メニュー

管理人より

エントリーシートの例を公開中!!

エントリーシートの例を公開している就職活動支援ブログの「内定への手引き」です。リクナビに次ぐ就職サイト、日経就職ナビを活用した就職活動術を公開。

運営者への問い合わせ、相互リンクの依頼はこちらのメールフォームに入力して下さい。

また、当サイトのコンテンツに少しでも「役に立つ」と感じてくれた方は↓↓↓をクリックしてランキングにご協力ください。
・ 人気blogランキング

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


最新のコメント